Gallery + Shulabo

フロアスペース

Gallery+Shulaboは、祖父「淡島雅吉」のガラス工芸のアトリエでした。

いまでも愛される「淡島ガラス」。
間近で作品を楽しんでいただき、ガラスアートに包まれながら、お食事を心ゆくまでご堪能ください。

作品は時々変えていますので、変化のある店内もお楽しみください。

淡島ガラス

「しづくガラス」は淡島雅吉が1950年にDESIGNした作品で、
ガラス本来の美しさ+ガラスの肌にしづくの美しさを
独自な手法でとり入れたガラスの傑作として、
世界的に有名なDESIGN GLASSです。

淡島 雅吉 Masakichi Awashima

淡島雅吉(1913〜1979)は戦後の日本デザイン界、ガラス工芸界をリードし、
ガラス工芸作家として活躍した人物です。
1950年に「しづくガラス」をデザインしました。

フロア情報

席数
テーブル席:6席(17名まで) テラス席:2席(8名まで)
備考
室内全席禁煙/テラス席喫煙可、8名様より貸切可